こんにちは。。カイトです。
健康ランドといえば、手ぶらでお風呂に入れる温浴施設。天然温泉を引いている健康ランドも多く、気軽に行ける癒やしの場として人気ですよね。一方、カプセルホテルでも温泉のある大浴場やサウナなど、健康ランド顔負けの設備のあるところが増えてきています。

そこで今回は、カプセルホテルを健康ランドの代わりに使うメリットをご紹介したいと思います。

カプセルホテルを健康ランド代わりに使うメリット1、プライベートな空間の確保で朝までゴロゴロできる!

ゆっくりと湯船に浸かってから上がると、意外と身体はぐったりして眠たくなってきますよね。そんな時はすぐにうたた寝したい!

そこで、健康ランドの多くは休憩室や仮眠室を備えており、自由にくつろげるようになっていますが、それらの休憩室や仮眠室は決してプライベートな空間ではありません。

健康ランドは宿泊施設ではないので、休憩室や仮眠室で寝る場合は仕切りなどもなく、基本的に「雑魚寝」状態となり、利用者が多いと人の目が気になってリラックスできないということもありそうですよね。また、健康ランドの仮眠室はぐっすり眠るための寝具ではないので、疲れも取れにくいでしょう。

しかしカプセルホテルであれば、自分のプライベートな空間のカプセルがあるため、湯上がりは自分のカプセル内でゴロゴロすればOK!

もちろんカプセル内は広くはありませんが、人の目を気にせずに済みますし、うたた寝のつもりだったのが朝まで寝てしまっても誰にも迷惑かけません。

カプセルホテルを健康ランド代わりに使うメリット2、24時間滞在が可能で何度でも入浴OK!

次にネックとなるのが、健康ランドの営業時間と料金設定ですが、健康ランドの場合、たとえば通常料金では10:00~26:00まで利用可能で、朝5:00~8:00は朝風呂料金で割安といった料金設定になっていますので、深夜過ごすことも不可能ではありませんが、追加料金を取られることを覚悟した方がいいでしょう。

つまり、健康ランドは一度の料金支払いで24時間滞在はできないのです。繰り返しになりますが、健康ランドは宿泊施設ではないので、利用者の長時間滞在を視野に入れていないからですね。

対して、カプセルホテルであれば24時間滞在可能なホテルがあります!

たとえば、東京にある「リードイン大森」は大浴場とサウナを備えた人気の男性専用カプセルホテルで、ここは24時間滞在プランがあるので、何度でもお風呂に入り放題で丸一日過ごすことができるんですね。

カプセルホテルリード・イン大森

男性専用
費用 4
サービス 3.5
部屋 3
設備 3.5
立地 4
総合評価 3.6
JR大森駅徒歩4分の男性専科のカプセルホテルです。サウナ・大浴場も充実、漫画も読み放題。
オンライン予約

カプセルホテルを健康ランド代わりに使うメリット3、途中外出OKだから施設に縛られず、自分の好きな飲食店で食事ができる!

健康ランドの多くは途中外出ができません。そのためお腹が空いても健康ランド内の飲食店を利用するしかありません。が、こういうところの飲食店は、まずくもないですが決しておいしくもなく……。

カプセルホテルであれば途中外出OK!入浴してから外出し、近場の人気のお店で舌鼓を打ち、その後ホテルに戻ってまたゆっくり入浴……というあなたの好みに合わせて、食べるお店も料理も選べちゃうんですね!

最後に

カプセルホテルを健康ランド代わりに使うメリット、いかがでしたか。

もちろん、健康ランドは入浴施設をウリにしているところですから、温泉の種類や岩盤浴の有無などといった点ではカプセルホテルは敵いません。

しかし最近は大浴場やサウナや人工温泉などなど、魅力的な設備のあるカプセルホテルが増えてきていますし、健康ランド代わりにカプセルホテルを使うメリットは大きいでしょう。

その時の望みに応じて、健康ランドとカプセルホテルを上手に使い分けたいものですね。