こんにちは。。アカリです。
カプセルホテルはちょっと遅くなって終電を逃してしまったり、プチ旅行で安く泊まれるところを探している時に便利なのですが、意外といざ泊まろと思ったとき近くのカプセルホテルが探せなかったり、男性専用だったりとなかなかすぐには見つからないものです。

そこで、今回は私がよく遊びに行く「新宿エリア」で女性でも安心して泊まれるカプセルホテルを3つ選んでみました!

ショッピングやディナーなどでよく新宿に行くのですが、カプセルホテルも多くてどこが良いのかいつも迷っちゃうんですが、女性が気持ちよく泊まれて安心できる、私のおススメホテルをご紹介しますね!

ナインアワーズ北新宿

まず1つ目のホテルとしておススメしたいのが「ナインアワーズ北新宿」です。「ナインアワーズ北新宿」」の特長は何と言っても「眠り」と「シャワー」にこだわっていること!

仮眠なら1000円から宿泊でも4900円からの格安料金で落ち着いた眠りと快適なシャワールームを使うことができます。

もちろんシャワーだけの利用もOK!24時間いつでも800円でシャワーが使えます。汗をかいた後にデートの予定がある時なんかに使うといいですね。

シャワー1時間+眠り7時間+身支度1時間=9時間(ナインアワー)がホテル名の由来になっているくらい、快適な9時間を過ごすことができるカプセルホテルです。

もちろん男女別々のエリアになっていますので、安心してシャワールームを使うことができます。清潔感もあってタイミングがよければ浴槽も使えるので疲れを癒すこともできますよ。

もちろんシャンプーやボティソープなどアメニティは天然素材・シリコンフリーのこだわった日本メイドが準備されています。突然の宿泊で何の準備をしていなくてもすぐに泊まれる気軽さが嬉しいですよね。

さらに「眠り」にこだわっているナインアワーズでは、体積の96%が空気層で体圧分散と喚起効果に優れているマットレスや、軽くて暖かい特殊素材の掛布団を使っているのでカプセルホテルとはいえど、ゆっくりと快適な眠りができます。

カプセルホテルなので、上下の人の気配や動きがあるのは仕方がないのですが、カプセルが上下でずれて設置されているので、あまり気にならないように配慮されています。

立地も良くスタイリッシュは建物なので、女性一人でも気軽に利用できるのがおススメポイントですね!

ナインアワーズ北新宿

男性・女性とも可
費用 3.5
サービス 3.5
部屋 4
設備 4
立地 3.5
総合評価 3.7
ワークスペース充実、13時チェックインでビジネス・観光の拠点に!
オンライン予約

カプセルホテル・レディース510

「レディース510」は「カプセルホテル新宿510」と同じ施設にある女性専用のフロアを持つカプセルホテルです。受付だけではなく、大浴場や食堂まですべて男性とは別なので安心して泊まれるのが魅力です。

新宿駅東口から徒歩8分という立地も良く、24時間チェックイン可能なので終電を逃してしまったり、遅くまで友達と遊んでいても気軽に泊まることができるところがいいんです。

なによりも嬉しいのが女性専用の大浴場があること!カプセルホテルの多くはシャワールームか簡易的なバスタブしかない所が多いのですが、「レディース510」は大浴場とサウナを24時間いつでも利用することができます。

観光で疲れた体をほぐしたり、仕事でかいた汗を流したりできるのでとてもリラックスすることができますよ。

宿泊料金は通常カプセルだと1泊3,600円から、高級感のあるスーペリアカプセルだと1泊3,800円と格安!深夜にタクシーで帰ったり、マンガ喫茶で時間をつぶすより快適で安心なんです。

実はこのカプセルホテル、休憩所にマンガが多く設置されています。マンガ喫茶並とは行きませんが眠れない夜や退屈な時に好きな漫画を読めるのも良いですね。

ホテルの中では仕切りだけで区切られた仮眠室とカプセルフロアがあり、どちらでも利用可能です。友達と一緒におしゃべりをしたいなら、仮眠室や休憩室を利用すると良いですね。

ゆっくり落ち着いて眠りたい時は「スーペリアカプセル」をおススメします。数100円プラスするだけで、カプセルの壁が厚く広いスペースを利用することができます。もちろんTVやコンセントもついていますので、テレビやスマホを見ながら寝る事も可能!フリーWiFiも利用できるのも嬉しいポイントですよね。

さらにこのカプセルホテルには24時間利用できる食堂があるんです!

飲食の持ち込みは出来ないのですが、いつでも好きな時に食事ができるので不便はありません。夜に小腹がすいたり、起きた後の朝ごはんとして利用できるので、わざわざレストランを探したりする必要がないので、ホテルでゆっくり過ごすことができます。

安くて、安心で、便利な「レディース510」は新宿でおススメのカプセルホテルです!

カプセルホテル新宿510/レディース510

男性・女性とも可
費用 4
サービス 3.5
部屋 3.5
設備 3.5
立地 4
総合評価 3.7
基本的に24時間いつでもお食事ができます。
オンライン予約

Booth Net Cafe&Capsule(ブース ネットカフェ & カプセル)

なんとネットカフェとカプセルホテルと融合させたホテル「Booth Net Cafe&Capsule(ブース ネットカフェ & カプセル)」が新宿歌舞伎町にあります。ネットカフェをベースにしているので、マンガ本はもちろんのことインターネットもし放題!

なんとネットカフェブースであれば8時間でも2000円の格安料金!カプセルブースでも一泊3500円なのでゆっくり足を伸ばして寝たいと思ったらカプセルブースがおススメです。

もちろん、女性専用のブースがありますので女性一人で利用しても安心!カードキーでブースに出入りするようになっていますので、男性が入ってくることはなく落ち着いた雰囲気でゆっくり本やインターネットを楽しむことができます。

女性専用のシャワー室やパウダールームも完備されていて、とてもキレイで清潔感があります。アメニティーやタオル、ドライヤの貸し出しもありますので手ぶらで泊まっても平気なんです。携帯の充電器の貸し出しやフリーWiFiなどサービスも充実していますので、なに不自由なくゆっくりとした時間を過ごすことができるんです。

また、このカプセルホテルの良い所はネットカフェと同じようにフリードリンク制なところ。ネットカフェでもカプセルホテル利用でも7階に設置されているドリンクを無料で楽しむことができます!持ち込みもOKなので、好きなお菓子などを持ちこんで好きな本を読みながら充実した時間を過ごすことができますよ。

自分が利用したい時間によってネットカフェタイプでもカプセルタイプでも選ぶことができるのも魅力です。宿泊料金を抑えながら、好きな本が読めてドリンクも飲み放題というお得なカプセルホテルです。

ネットカフェに泊まるより安心で快適な時間を過ごすことができる「Booth Net Cafe&Capsule(ブース ネットカフェ & カプセル)」は私の一押しのカプセルホテルです。

ブース ネットカフェ & カプセル

男性・女性とも可
費用 3
サービス 3
部屋 3
設備 3
立地 4
総合評価 3.2
ブース ネットカフェ & カプセルは東京の新宿歌舞伎町の真ん中に位置する宿泊施設で、JR新宿駅から徒歩5分です。
オンライン予約

まとめ

今回は新宿エリアで女性でも安心して利用できるカプセルホテルを3つご紹介しました。

女性専用のフロアがある事は必須条件ですが、それ以外でも大浴場があったりシャワーやベットのこだわっていたり、ネットカフェ的な利用ができたりと最近ではサービスやコンセプトが充実していて魅力的なホテルが多いですね。

安くて狭いというカプセルホテルのイメージはもうありません。

最近では、安くておしゃれで快適なカプセルホテルがたくさんありますのでいつも同じホテルに泊まるのではなくて、いろいろなカプセルホテルを利用してみて、お気に入りを見つけるのも楽しいですよ!