こんにちは。。アカリです。
カプセルホテルといえば、値段が安い分設備も簡素なイメージがありますよね。

しかし銀座にある「ザ・プライムポッド 銀座 東京」は、そんなカプセルホテルのイメージを覆す、ラグジュアリーでおしゃれな空間となっているんです!

今回はそんな話題のカプセルホテル、ザ・プライムポッド 銀座 東京の魅力をたっぷりとご紹介します。値段の安さだけでなく施設のおしゃれさも求める女性に、特におすすめですよ。

ザ・プライムポッド 銀座 東京って?

ザ・プライムポッド 銀座 東京は、東銀座駅から徒歩で約1分の場所に位置する、おしゃれなカプセルホテルです。デザインを手掛けたのは、SUPPOSE DESIGN OFFICE Co.,Ltd.の谷尻誠氏と吉田愛氏。
従来のカプセルホテルのイメージを覆す、スタイリッシュでラグジュアリーな空間が特徴です。

こだわりが詰まった2種類のPOD

ザ・プライムポッド 銀座 東京には、「スタンダードPOD」と「グランドPOD」という2種類の客室があります。スタンダードPODは2段のカプセルタイプ、グランドPODは女性フロア・男性フロアに3室ずつしかない個室タイプです。どちらも木材をふんだんに使用した温かみのある雰囲気で、入口はカーテンで仕切るつくりになっています。

スタンダードPODは1泊3,500円~、グランドPODは1泊5,800円~で宿泊可能です。銀座エリアの宿泊施設の中では、かなりリーズナブルな価格ですよね。

値段が安いスタンダードPODもゆとりのあるつくりになっているため、快適に眠ることができます。ベッドサイズはW900×L1950で、全米売上No.1を誇る「Serta(サータ)」のマットレスを使用。カプセル内にはリーディングランプや壁掛TVのほか、スマホやPCを充電しながら収納できるセキュリティBOXがあるため、非常に便利です。

女性専用フロアがあるから安心

ザ・プライムポッド 銀座 東京は、女性専用フロアと男性専用フロアがそれぞれ設けられています。カプセルホテルは鍵をかけられないため女性1人だと不安ですが、専用フロアがあると安心ですよね。

また、フロアを分けるだけでなく女性専用フロアにカードキーセキュリティシステムを導入することで、より安全性を高めています。

カフェやバーとして使えるラウンジ

ザ・プライムポッド 銀座 東京には、朝6:00~10:00と夜17:00~24:00まで営業しているラウンジがあります。朝は、ザ・プライムポッドのオリジナルホットドッグ「POD DOG」と、挽きたてのコーヒーを提供。

17:00~のバータイムには、地ビールやカップ地酒などのアルコールや、簡単なおつまみを提供しています。銀座の夜景を眺めながら、優雅なひとときを過ごすことができますよ。

ちなみザ・プライムポッド 銀座 東京では、朝食付きの宿泊プランも用意しています。スタンダードPODの朝食付きプランは1泊3,800円~。プラス300円でおいしい朝食が食べられる、お得なプランです。

設備・アメニティーも充実

ザ・プライムポッド 銀座 東京には、ラウンジのほかにもシャワールームやランドリー、喫煙室などの設備が設けられています。

アメニティも充実しており、ボディーソープ・シャンプー・コンディショナー・洗顔ソープ・ハミガキセット・カミソリ・ブラシ・タオル・バスタオル・ナイトウェア・スリッパなどを完備。必要なものがほとんど全て揃っているので、手ぶらで宿泊することができますね。

ザ・プライムポッド 銀座 東京

男性・女性とも可
費用 3.5
サービス 4
部屋 3.5
設備 3.5
立地 4.5
総合評価 3.8
従来のカプセルやホテル、そしてホステルでもない、スタイリッシュにデザインされたPODで新感覚の滞在を。
オンライン予約

周辺情報


東銀座駅より徒歩約1分というアクセスの良さも、ザ・プライムポッド 銀座 東京の魅力です。銀座でショッピングを楽しむのも良いですし、築地にも近いため、築地市場観光なども楽しめます。東京観光の拠点として、非常に便利な立地です。

また、東銀座駅から東京駅までは約10分、羽田空港にも30~40分程度でアクセスできます。交通の便が良いので、ビジネス利用にもおすすめですよ。

まとめ

東京・銀座にあるラグジュアリーなカプセルホテル、ザ・プライムポッド 銀座 東京は話題のデザイナーが手掛けたおしゃれな空間で、夜景を見ながらお酒や軽食を楽しめるラウンジもあります。カプセルホテルとは思えないほど、優雅なひとときを過ごすことができるはず!
銀座周辺でおしゃれなカプセルホテルを探している方は、ぜひザ・プライムポッド 銀座 東京を利用してみてくださいね。